プロフィール
Hand made candle TAiMU

馬場 一樹   

新潟県 長岡市 生まれ






学生時代  雪国、新潟という事から 幼少期から始めていたアルペンスキーでの
        "ワックスがけ”での延長により、10代半ばから独学でキャンドル作りを始める。
        
        高校卒業後、大学進学の為 生活の場を 東京に移す。



2004年   一時帰省をした翌日 『中越地震』に遭遇。

        電気・ガス・水道といった ライフラインの断たれた中で、
        過去に製作したキャンドルを使用し 被災生活を送ることとなる。

        また、その経験は人生で初めてキャンドルが"癒し”の要素以上に、
        実生活をおくる為の"必需品”と感じた出来事であった。

        

2005年    大学卒業、生活の場を 正式に長岡に戻す。

        地震の復旧作業も一段落つき、被災生活の中で再確認した
        「何気ない 日々の生活のありがたさ」と、いうものを
        キャンドルを通して伝えていきたいと思い 製作活動を開始。



2007年   身近な生活環境の要素を採り入れ、
        打ち上げ花火の玉皮を使用し作りあげた 『 Hanabi 』シリーズが、
        某キャンドルメーカー主催コンテストにて グッドデザイン賞を受賞。

        空間演出では、
        様々な場所で数多くのキャンドルナイトを開催、
        また ミュージシャンのステージデコレーションなども担当。
        
        大晦日には、中越沖地震からの復興を祈願し
        柏崎 番神堂隣にて 108本のキャンドルを灯す。
        


現在     キャンドルの製作、イベントデコレーションを中心に活動をする傍ら、
        新たな製作技法などの研究を繰り返す日々を過ごしている。  




オーダー製作・デコレーションのご相談の方は、
右端のカテゴリ内のお問合せをご覧ください。   

by enjoyTAIMU | 2007-05-01 00:00 | TAiMU?


<< お問合わせ