Dye
f0139898_13243493.jpg


キャンドルの元でもあるワックスへの染色作業
どの分野の染色作業でも同じかと思うけど、色によってそれぞれ染色のプロセスが微妙に違う。

染色の際、ワックスの温度によって同じ分量でも色合いが変わってしまう色があったり...
求めている色に一発で決まり その後の変化なく定着するものもあれば、染色後 数日たってみないと色合いが安定しない色など様々あったり...

そもそも、ワックスという特性上 染色をおこなう際は熱を加えた液体状であるが その時点で、冷めた固形の状態の色味を逆算して染色をおこなうワケで、KASANE candle WORKSHOPのような同系異色の細かく豊かな色階調が必要になる場合、なかなか神経を使う作業であるが 個人的には それがまた面白かったりしてる。

-------------------------------------------------------------------
Facebook Page : https://www.facebook.com/HmcTAiMU
各種お問合せは、コンタクトフォームからどうぞ
-------------------------------------------------------------------











by enjoyTAiMU | 2015-01-11 14:06 | テクニック


<< Die cut      あけましておめでとうございます。 >>